ひよころちゃん

平飼・放飼い

飼養環境は無積雪期は放し飼いを主に行い、積雪期は平飼いが基本となります。
また、群れを安定させるために、雄鶏も一緒に飼育する為、有精卵が産まれます。

 

 

現在は飼養羽数の増加に重きを置いて飼育している為、放飼場が狭いですが、今後約20,000㎡の未利用山地を利用して徐々に完全放し飼い自然卵の生産を地鶏・軍鶏・烏骨鶏で始めていく予定です。

 

 

 

Top